海外旅行の持ち物

海外旅行では貴重品の他にも、いろいろなものが必要になります。
うっかりしやすいものに変換プラグがあります。
電気製品の充電、利用のために、その国にあった変換プラグが必要になります。
コンセントの形はその国々によっていろいろです。
日本と違った形状の国のほうが多いほどです。
そこでコンセントを変換することができれば、電気製品も使えるので安心です。
また小さなものでもいいので、懐中電灯は必ず持って行くようにしましょう。

自分がいつも飲んでいる薬も持っていきます。
例えば自分に慣れた胃腸薬、風邪薬などもおすすめです。
特に海外で風邪を引いてしまっては残念なので、病院で抗生物質を出してもらうのも1つです。
抗生物質なら5日分ほど出してもらえるので安心ではないでしょうか。
また以外と忘れやすいのが虫よけリキッドやスプレーです。
虫よけは国によっては絶対に必要になります。
しかし海外のものは日本人の皮膚に合わないものもあるので、日本から持って行くようにしましょう。
特にアフリカなどに行く場合は絶対におすすめです。

シャンプーやリンスも海外のものは肌に合わないことがあるので、できれば使い慣れたものや日本のものを持参した方がいいのではないでしょうか。
メイク落としなども、いつも使っているものがおすすめです。
もしかぶれてしまったりしたら、旅行自体がつまらなくなってしまいます。

そういう意味では、生理用品なども慣れたものがいいでしょう。
またソーイングセットもあれば便利ではないでしょうか。
綿棒やコットンも使い慣れたものを持っていると便利です。
耳かきやつめ切りも同じことが言えます。
日本のつめ切りなどはとても質がいいので、使い慣れているものがおすすめです。